お店で仕上がる写真は銀塩写真とも言われます。
ゼラチンのかごの中に守られているステンドグラスが白いキャンパスの上に無数に散りばめられ、そこを透過した光が大切な写真になって私たちのまぶたに像を結びます。
それが銀塩写真のしくみです。

ポストカード

電子メールが世の中に普及し、
今では手紙を送る機会は非常に少なくなってしまいました。
ですが、珍しくなったからこそ、良い報せを手にとって眺められる喜びは、
昔よりも一層大きく感じられるものとなっていることでしょう。
そこにあなたなりの心遣いを加えれば、
それは相手にとって「大切な贈り物」になるはずです。

Copyright (c) shunkousha inc. All Rights Reserved.